カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • お茶の種類が多くて迷ってる方


 




【お茶の種類が多くて迷ってる方へ】


「健康の為に無理なく美味しく飲めるお茶を探している!」
「お茶にはどんな種類があるか知りたい!」


この記事は、そんな方に向けて解りやすく書いています。

はじめまして。私は「良選茶」の通信販売をしている店長の濵田と申します。幼い頃から暑い日は「麦茶」や食事の後に「緑茶」を飲んで育ちました。
「お茶、おかわり!」「また…? 夜のみすぎると寝れなくよ!」
と私の家族では今日もそんな会話が…

更に、知人の女性は

「薬に頼りたくないもんっ…自然の力で便通改善♪」

と言ってお茶を飲んでます。

「なんで!お茶が飲みたくなるんだろう…?」

と思いませんか?

お茶には喉を潤すのはもちろんですが気持ちを“和らげたり・リフレッシュ”してくれるので不思議な効果があるから!だと思っています。 お茶には品種だけでも60種類以上(国内)。

種類もたくさんありすぎてよくわかりません…?よねっ?


違いは…?!
簡単に言ってしまえば… 栽培方法と収穫時期、製造工程の違いなのです。すみません、詳しく知りたい方は他のサイトで…。

ここでは… 説明が長いと解りづらいので“生活シーンなど”で簡単にお茶の種類と特徴をご説明いたします。




 

 

 

お勧め7つのお茶(シーン別)

1. 「朝ごはん」時に飲むなら…。
2. 「食べた」後に飲むなら…。
3. 「仕事中や勉強中」時に飲むなら…。
4. 「午後の休息」時に飲むなら…。
5. 「美容やダイエット」のために飲むなら…。
6. 「暑い夏(熱中症予防)」時に飲むなら…。
7. 「美肌」のために飲むなら…。

 

 
 









1. 「朝ごはん」時に飲む…。



煎 茶

ZEN-CHA


 

煎茶には、多くのカフェインを含んでいますので自律神経の働きを高める目覚めの一杯に…。更に、免疫力をあげるビタミンCも多く含まれます。熱に壊れやすいといわれるビタミンCですが、お茶の場合は、しっかりとお湯に溶け出します。









2. 「食べた」後に飲むなら…。



ウーロン茶

ZEN-CHA


 

ウーロン茶には、ポリフェノールを多く含んでいるので脂肪の吸収に働く酵素を抑制し排出を促す作用があります。脂っこい食事や食べ過ぎた時胃もたれを防いでくれる効果が見込めます。









3. 「仕事中や勉強中」時に飲むなら…。



緑 茶

ZEN-CHA


 

カフェイン多く含む緑茶には脳を覚醒させ集中力を高める作用があり、眠気覚ましに適したお茶です。コーヒーよりカフェインが多めですが刺激は弱いので胃に優しいお茶です。










4. 「午後の休息」時に飲む…。



紅 茶

ZEN-CHA


 

ポリフェノールの一種であるタンニンが含まれている。タンニンには抗酸化作用があるうえ、美容への効果も期待できます。眠気を覚ます作用があるカフェインも含まれますので午後のティータイムにお勧めです。










5. 「美容やダイエット」の為に飲む…。



ブレンド茶

ZEN-CHA


 

ブレンドする茶の種類によって効果が変わったり、複数の効果を同時に得られることがあるお茶です。ノンカフェイン のブレンド茶もあります。「良選茶」は、ノンカフェイン です。複数の茶葉の良いとこどりをした欲張りなお茶です。さらりとしていて飲みやすく、ブレンドされているお茶によって異なる味を楽しめるのも女性に人気です。









6. 「暑い夏」時に飲む…。



麦 茶

RUIBOSUTEI

 



 

麦茶の原料となる大麦には体を冷やす効果があります。麦茶に含まれるカリウムは利尿作用があるので、尿と一緒に体の熱を体外に排出してくれるのです。ノンカフェインなので子どもや妊婦さんにもおすすめです。









7. 「美肌」の為に飲む…。



ルイボスティー

RUIBOSUTEI



 

ミネラルを多く含む土壌で栽培されるマメ科の植物の葉。ルイボスティーに含まれるSODは、活性酸素を強力に除去する効果のある成分。また、免疫力の向上や肌のターンオーバーをスムーズにしてくれる効果も期待できます。